日頃から備えておこう

自転車は、だれでも気軽に乗ることができる画期的な移動手段です。世界各国で愛用されており、現代でもその人気は衰えることはありません。楽に走行でき、さらに荷物などを多く詰めるママチャリや、スポーティーでスタイリッシュなフォルムが人気のロードバイクなど実にさまざまな自転車が販売されています。自動車を運転するときのように特別な免許を所有する必要がなく、自転車を購入すると誰でも乗ることができることから、老若男女問わず気軽に乗ることが可能です。また、最近では運動不足を解消するためや交通費を浮かせるために移動手段を自転車へと換える人も少なくありません。メタボリック対策やダイエット、節約目的のために自転車を愛用することで、満足のいく結果を得ることができるのです。このようにさまざまな利点を持っている自転車ですが、注意しなければいけないことがあります。それは、自転車でも自動車同様思わぬ事故やケガといったトラブルに遭う可能性があるということです。

自転車や坂道など走行条件によっては自動車と同じ速度が出るものもあります。そのため、見た目は軽くてコンパクトなものでも、最悪の場合重症を負ってしまう可能性があるのです。また、自分自身のみならず相手にそのようなケガを負わせてしまうことも考えられます。中には、死亡事故に至るほどの大事故を引き起こすこともあるのです。これらは日頃から安全対策を充分に施すことで回避できます。しかし、それでも万が一の事故に遭ってしまうこともあるため、いざというときのために備えておく必要があります。現在の日本には、自転車に関するトラブル全般を保証してくれる保険があります。それは、「自転車保険」と呼ばれており、数多くの保険会社が充実したサービス内容を揃えています。さまざまな自転車保険の保証内容や月々の支払額などを比較し、自分に適した保険に加入しておくことで安心して自転車に乗れるといえます。

TOPICS

手軽に乗れるからこそ危険

道路に置かれた青い自転車

自転車は今ではだれもが手軽に乗ることができる乗り物です。しかし、その分事故やケガに備えておくことが大切です。そのため、月々の返済額と保証内容をしっかりと把握し自転車保険を選択することが大切です。

More

充実した保証が受けられる

黄色い自転車を漕ぐひと

自転車保険に加入しておけば、個人の保証内容以外にも家族全員の事故やケガなどによる治療費を保証してもらえます。また、中には弁護士費用なども保証してくれる自転車保険もあるなど、充実した保証を受けられる保険会社もあります。

More